Trading Analyst Shell Energy Japan

Shell

Shell

IT
Tokyo, Japan
Posted on Thursday, July 4, 2024

Purpose

The Trading Analyst supports all activities of Shell Energy Japan’s trading desk. He or she performs fundamental analysis, trade execution, nominations and manages commodity operations up to settlement. As the ‘go-to’ person for the SEJ Senior Structurer and Trader, the Trading Analyst is involved in an interesting combination of set-up work and regional coordination of Shell experts, as well as directly exposed to the trading on exchanges, bi-laterally with customers and the end-to-end delivery of value for Shell.

ポジションの目的:

トレーディングアナリストは、Shell Energy Japanのトレーディングデスクの取引のサポートおよび日々の取引のオペレーションの主担当です。担当者は電力市場を分析し、関連する分析モデルと分析ツールを構築するための定量的なスキルが要求され、Short term 取引の実行、Dailyのノミネーション、および決済までの商品運用を管理します。

Accountabilities

1. Provide analytical support to the trading team, including market analysis, price forecasting, and risk assessment.

2. Execution of short-term trading, managing of end-to-end trading operations as an operation focal.

3. Maintain up-to-date knowledge of energy markets, regulations, and trends.

4. Collaborate with other teams, such as finance, operations, and logistics, to ensure smooth execution of trading activities.

5. Prepare and present reports on trading activities and performance to senior management. 6. Leveraging Shell Energy global best practices into SEJ

責任:

トレーディングチームにおける戦略の確立に向け、定量的・技術的スキルを活用し、電力市場を理解・予測するモデルやツールを構築し、市場分析、価格予測、リスク評価を行います。 Short term 取引の実行、Dailyのノミネーション、および決済までの商品運用を管理、実行します。 市場、規制、トレンドの最新の知識を維持します。 Shell 社内の他のチームと協力して、取引活動のスムーズな運用を担保します。 社内レポート含め、取引活動とパフォーマンスに関するレポートを準備し、Senior Management に提案します。 Shell EnergyのグローバルベストプラクティスをSEJに活用します。

Dimensions

Shell Energy Japan acts as Shell’s single customer interface to market and trade electricity, natural gas and environmental products within Japan. The experienced and growing team benefits from Shell’s reputation and recognition in the industry, committed funding and access to Shell Energy global professionals and proven deal concepts. SEJ will work closely with its customers and partners along the entire energy value chain in the shaping of

innovative energy solutions. Operating in a dynamic external and internal environment, the SEJ team is agile, ambitious, and highly educated.

職務の側面:

シェルエナジージャパン(SEJ)は、日本国内で電力、天然ガス、環境製品のマーケティングと取引を行うシェルの唯一の顧客インターフェースとして機能しています。経験豊富かつ成長中のチームは、業界におけるシェルの評判と認知度、献身的な資金提供、シェルエナジーのグローバルな専門家へのアクセス、取引実績の恩恵を受けています。SEJは、革新的なエネルギーソリューションの形成において、エネルギーバリューチェーン全体にわたって顧客やパートナーと緊密に連携していきます。ダイナミックな外部および内部環境で活動するSEJチームは、機敏で野心的で、高度な教育を受けています。

Skills & Requirements

REQUIRED QUALITIES

  • Fluency in Japanese and English.
  • Proof of excellent quantitative skills.
  • Understanding of the structure of the Japanese energy market
  • Professional experience in the commodity trading / utility industry
  • Demonstrated ability to analyse complex data, and distil insight succinctly.
  • Good team player with demonstrated ability to progress work collaboratively as well as individually.
  • Independence, self-starting attitude, strong work ethos and high follow-up and delivery reliability. Resilience and balanced self-confidence.

*Please provide references as part of your application.

必要な資質:
・高い英語力・日本語力、優れたコミュニケーション能力
・優れた定量的スキル
・日本のエネルギー市場の構造の理解
・複雑なデータを分析し、分析結果を簡潔に提案した経験。
・チームプレーヤーであり、協力的にも個別にも作業を進める能力
・独立性、自発的な態度、強い労働倫理、高いフォローアップと配達信頼性。

BENEFICIAL EXPERIENCES AND QUALIFICATIONS

  • Master’s Degree in a field like economics, econometrics, mathematics, physics, finance, or business.
  • Work experience in commodity trading, research or consulting in Japan.
  • Demonstrated success working in international and multi-functional teams.
  • Understanding of commodity risk management products
  • Interest in the detailed commodity business end-to-end value chain
  • Working in Excel and program writing in VBA
  • Experience using statistical software and data analysis tools (R, Python, Matlab, SQL, etc)

有益な経験と資格:
・経済学、計量経済学、数学、物理学、金融、ビジネスなどの分野での修士号

・ 商品先物市場での取引経験
・日本での商品先物取引、研究、またはコンサルティングの経験
・国際的で多機能のチームの経験
・コモディティリスク管理商品の理解

・Excel での作業と VBA でのプログラム作成

・統計ソフトウェアとデータ分析ツール(R、Python、Matlab、SQLなど)の使用経験

Additional Information

SHELL TRADING & SUPPLY (T&S)

Trading & Supply is the principal global energy trading organization and a key segment of Royal Dutch Shell (RDS). The traded portfolio includes crude oil, refined products, LNG, natural gas, electricity, carbon-offset instruments and renewable energy certificates. Larger T&S office locations are London, Houston, Singapore, Dubai, Rotterdam, Calgary and Barbados. Shell Energy combines the divisions Shell LNG Marketing & Trading; Shell Energy Americas, which includes Shell Energy Brazil, and Shell Energy Mexico; Shell Energy Europe and Global Environmental Products; Shell Energy Australia; and Shell Energy Asia. Key activities include wholesale trading, sales to Business-to-Business customers and optimization of the trade book including around Shell Manufacturing, Integrated Gas and New Energies asset positions. Business development activities grow the Shell Energy portfolio.

トレーディング&サプライ部門は、主要なグローバルエネルギー取引組織であり、シェルの主要セグメントです。取引されるポートフォリオには、原油、精製品、LNG、天然ガス、電力、カーボンオフセット商品、再生可能エネルギー証書が含まれます。T&Sのオフィスは、ロンドン、ヒューストン、シンガポール、ドバイ、ロッテルダム、カルガリー、バルバドスです。シェル エナジーは、シェルLNGマーケティング&トレーディング部門を統合しました。シェル エナジー・ブラジルとシェル エナジー・メキシコを含むシェル エナジー・アメリカズ。シェル エナジー・ヨーロッパとグローバル・エンバイロメンタル・プロダクツシェル エナジーオーストラリア;シェル エナジー・アジア。主な活動には、卸売取引、企業間取引の顧客への販売、シェル・マニュファクチャリング、統合ガス、新エネルギーの資産ポジションを含むトレードブックの最適化が含まれます。事業開発活動は、シェル エナジーのポートフォリオを拡大します。

SHELL ENERGY ASIA (SEA)

SEA has been established in May 2017. It comprises Shell Energy China, Shell Energy Singapore, Shell Energy India, and Shell Energy Japan. In addition to the downstream optimization of LNG, sales of truck-loaded LNG and natural gas, SEA is commencing the marketing and trading of electricity and renewable electricity certificates in liberalizing Asian markets. SEA’s New Markets team is responsible for the identification, prioritization and realization of new country entries and downstream sales of LNG. Country representative offices in Japan, South Korea and Vietnam support business development activities and manage Shell Energy’s and RDS’ interfaces with in-country key stakeholders.

SEA staff maintain close links with other Shell Energy divisions and Shell Integrated Gas and New Energies. SHELL ENERGY JAPAN (SEJ) Since 2000 Japan has gradually and from 2016 more rapidly been liberalizing its downstream energy markets with a number of further developments planned for the 2019-2022 period. Accordingly, Japan has become an accessible market for Shell Energy to extend its global marketing and trading activities into. Domiciled under Shell Japan Limited and based out of central Tokyo, SEJ acts as Shell’s marketer and trader of electricity and renewable electricity certificates to wholesale and Business-to-Business customers in Japan. The core SEJ team based out of Tokyo and is being provided by functional experts based in Tokyo, Singapore and London. The SEJ team draws upon and contributes to global Shell Energy and Renewable business development activities and best practices.

シェル エナジー・アジア(SEA)は2017年5月に設立されました。シェル エナジー・チャイナ、シェル エナジー・シンガポール、シェル エナジー・インディア、シェル エナジー ジャパンで構成されます。SEAは、LNGの下流最適化、トラック積載LNG、天然ガスの販売に加え、自由化が進むアジア市場において、電力および再生可能エネルギー証書のマーケティングと取引を開始しています。SEAのマーケットチームは、新規参入の特定、優先順位付け、実現、LNGの下流販売を担当しています。日本、韓国、ベトナムの駐在員事務所は、事業開発活動を支援し、シェル エナジーとRDSと国内の主要なステークホルダーとのインターフェースを管理しています。SEAのスタッフは、シェル エナジーの他の部門やシェル・インテグレーテッド・ガス・アンド・ニュー・エナジーズと緊密な関係を維持しています。

SHELL ENERGY JAPAN (SEJ)

Since 2000 Japan has gradually and from 2016 more rapidly been liberalizing its downstream energy markets with a number of further developments planned for the 2019-2022 period. Accordingly, Japan has become an accessible market for Shell Energy to extend its global marketing and trading activities into. Domiciled under Shell Japan Limited and based out of central Tokyo, SEJ acts as Shell’s marketer and trader of electricity and renewable electricity certificates to wholesale and Business-to-Business customers in Japan. The core SEJ team based out of Tokyo and is being provided by functional experts based in Tokyo, Singapore and London. The SEJ team draws upon and contributes to global Shell Energy and Renewable business development activities and best practices.

2000年以降、日本は徐々に、そして2016年からはより急速に下流エネルギー市場の自由化を進めており、2019年から2022年にかけてさらに多くの開発が計画されています。その結果、日本はシェルエナジーがグローバルなマーケティングおよび取引活動を拡大するためのアクセス可能な市場となっています。シェルジャパンリミテッドの傘下にあり、東京都心部を拠点とするシェルエナジージャパン(SEJ)は、日本の卸売および企業間取引の顧客に対する電力および再生可能電力証書のマーケティングおよびトレーダーとして活動しています。 SEJのコアチームは東京を拠点とし、東京、シンガポール、ロンドンを拠点とする機能専門家によって提供されています。SEJチームは、シェルエナジーと再生可能エネルギーのグローバルな事業開発活動とベストプラクティスを活用し、貢献しています。